田舎暮らしと健康長寿に自営自足

田舎暮らしにも健康長寿にも自営自足のすすめ。高齢化率日本一で限界集落の南牧村から発信。

自営自足とは

自営と自足をかけ合わせたものです。 自力で稼ぐ力を持ちつつ、一方で、貨幣にばかり依存しないで生活する流儀を指しています。どのような年代、どのような状況、どのような場所にいても、追い求めることは可能だと思います。とくに、田舎では、自営の部分をクリアできれば、実現可能性は飛躍的に高まります。

自営自足と健康長寿

田舎暮らしにおいて自営自足で生活することができれば、何かに依存しすぎる危うさがなくなり、地に足のついた生活ができて、全体的に豊かさがアップするだけではありません。高齢になっても自営などで活躍の場や役割があったり、自足に医食農同源を加味させられれば、健康長寿への道が開けるのではないでしょうか。

ダルマを用意して、起業の成功を願う。

田舎で自営:危うさがない

勤め先からこれから先も給料をもらうかわからない時代です。田舎で自営で稼げれば鬼に金棒です。自営には定年もありません。活動の場があるようにしておくのも長く健康を保つ秘訣では。

自然栽培でジャガイモの種芋を植える。

田舎で自足:医食農同源へ

お金で何でも買って済ませるような生活スタイル、そして大量生産の大量流通品とは少し距離を置きたいところです。自足(農)を加えて、医食同源の上をいく医食農同源での健康づくりも夢ではありません。

田舎で自営自足:豊かで健康

自営は攻めで、自足は守りです。貨幣経済の中にいるので、いくら自足で守りを堅めようがお金は必要です。でも守りが堅ければ、安心して攻められます。田舎暮らしと健康長寿に自営自足は最適です。

田舎で自営自足の実際

群馬県南牧村は高齢化率日本一です。日本一の限界集落、消滅自治体と呼ばれています。この田舎の中の田舎において、未来が見える田舎暮らしとはどういうものがありえるのか? そのキーワードを「自営自足」ととらえています。田舎暮らしだけではなく、健康長寿にも効き目があると思っています。

新着記事

畑を借りる

2021/02/28   -自営カテゴリ: 健康長寿村構想

健康長寿村構想の第一歩は畑を借りるところからです。確かに田舎には耕作放棄地はあり余るほどですが、いざ畑を借りようとすれば、どこにするのか、誰から借りるのか、迷います。 田舎で畑を借りる 最初は、信用の …

健康長寿村構想

2021/02/21   -自営カテゴリ: 健康長寿村構想

自分がこれまで培ってきた能力が活かせる仕事が田舎にないとすれば、周りを見渡してその状況や資産を活かしてビジネスを考えるのが有力な方法です。自営業の範囲は少しばかり逸脱しますが、今後、われわれが取り組む …

『続 無肥料栽培を実現する本』

2021/02/14   -図書館カテゴリ: 自然農

無肥料栽培とは、お金を払わなくても持続的に用意できるものだけで栽培すること著者は定義します。それぞれの状況によって用意できるものは違ってきます。 『続 無肥料栽培を実現する本』(岡本よりたか・著、マガ …

『うおつか流 清貧の食卓』

2021/02/07   -図書館カテゴリ:

どんなに良い栄養学の知識があっても日々の生活の中に落とし込めてこそ価値を発揮します。うおつか流は落とし込むのにうってつけです。 『うおつか流 清貧の食卓』(魚柄仁之助・著、農文協、1994年) 日々の …

『天然の食卓をつくる本』

2021/01/31   -図書館カテゴリ:

現代人の不健康の一因として微量ミネラル栄養失調の可能性も考えられそう。野菜や果物に含まれる微量ミネラル量が減少しているのは、土壌中の微量ミネラルが欠乏しているからとの理解のもと、それを抜け出す方策につ …