田舎暮らしに自営自足のすすめ(仮称)

田舎で自営ができれば危うさなし、自足が加われば豊かさアップ。日本一の限界集落である南牧村から、ゼロからの田舎暮らし。

自営自足とは

自営と自足をかけ合わせたものです。 自力で稼ぐ力を持ちつつ、一方で、貨幣にばかり依存しないで生活する流儀を指しています。どのような年代、どのような状況、どのような場所にいても、追い求めることは可能だと思います。とくに、田舎では、自営の部分をクリアできれば、実現可能性は飛躍的に高まります。

自営自足をすすめる

田舎暮らしにおいて自営自足で生活することができれば、何かに依存しすぎる危うさがなくなり、地に足のついた生活ができて、全体的に豊かさがアップするのではないでしょうか。もちろん、向き、不向きはあるのですべての人にお勧めできるわけではありません。

ダルマを用意して、起業の成功を願う。

田舎で自営:危うさががない

勤め先からこれから先も給料をもらうかわからない時代です。田舎で自営で稼げれば鬼に金棒です。しかも、田舎は家賃なども安く、お金をあまりかけなくても運営できる場合も多い。ということは、稼ぎだすお金もそれほど高くなくてもいいわけです。

自然栽培でジャガイモの種芋を植える。

田舎で自足:地に足がついた生活

少し非常事態になれば、効率化された物流がすぐにストップ、お金があっても買えない状況も生まれます。お金で何でも買って済ませるような生活スタイル、そして大量生産の大量流通品とは少し距離を置きたいところです。

田舎で自営自足:豊かさがアップ

自営は攻めで、自足は守りです。貨幣経済の中にいるので、いくら自足で守りを堅めようがお金は必要です。でも守りが堅ければ、安心して攻められます。稼ぐことしかやらない、といった一面的な生活流儀ともおさらばです。田舎は自営自足には最適です。

田舎で自営自足の実際

群馬県南牧村は高齢化率日本一です。日本一の限界集落、消滅自治体と呼ばれています。この田舎の中の田舎において、未来が見える田舎暮らしとはどういうものがありえるのか? そのキーワードを「自営自足」ととらえています。この視点で、暮らしや仕事について情報提供していきます。これから移住して田舎暮らしを始めたい人、そして、すでに田舎暮らしをしている人に向けてです。自ら行動しながら考えていきます。

新着記事

サツマイモを収穫する。

2020/11/01   -自足カテゴリ: サツマイモ自然栽培(自然農法)

食害以降、完全復活して順調にツルを伸ばしてきたサツマイモ。大きな獲物を収穫できるかと期待も大きかったのですが、そんなにうまくはいきませんでした。残念。

スギナ茶をつくる。

2020/10/27   -暮らしカテゴリ: スローフード健康茶

畑に行くたびに仇のようにして取り除いていたスギナ。しかし、お茶にして飲めるとは! これまで邪魔者扱いにして散々捨ててきたが、資源を無駄にしてきた思いです。

高齢者施設を調査しに行く。

2020/10/18   -自営カテゴリ: ひまわり高齢者レク支援センター仕事を創る

本来なら調査は、もっと早い段階でするべきものでしょう。 Yaheiさんは遅ればせながら、村内の3か所の高齢者施設の調査をしてきました。

ジャガイモを収穫する。

2020/10/16   -自足カテゴリ: ジャガイモ自然栽培(自然農法)

3月21日、ジャガイモの種イモの植え付けをしました。本来なら、とうに収穫は終わっているはずです。しかしながら、食害にあいリズムが崩れました。現在でも収穫途中です。

エダマメを収穫する。

2020/09/25   -自足カテゴリ: エダマメ自然栽培(自然農法)

5月15日に「あおあじ枝豆」という固定種の種まきをしましが、害獣にすべて食べつくされました。7月12日、四辺をネットで囲んで害獣対策をしたのち、残っていた種を使って種まきをしました。それを少し収穫することができ所期の目的であるビールのつまみにできました。

お知らせ

9/26 マスクを自分で染める! 満席の為受付終了!

2020/09/08   -講座開催のお知らせ 

自営自足研究会の支援事業である「ひまわり高齢者レク支援センター」のイベント、おかげさまで満員御礼です。 ただいま、「キャンセル待ち」受付中です。 また、この講座にご興味がありましたら、次回開催時に優先 …

9/26 マスクを自分で染める! 講座参加者募集中

2020/09/01   -講座開催のお知らせ 

自営自足研究会の支援事業である「ひまわり高齢者レク支援センター」のイベント案内です。コロナ渦のため、7名限定の少人数による講座です。

8/8 My花瓶づくり教室、満席の為受付終了!

2020/07/23   -講座開催のお知らせ 

自営自足研究会の支援事業である「ひまわり高齢者レク支援センター」のイベント、おかげさまで満員御礼です。ただいま、キャンセル待ち受付中ですが、参加希望の声を多数いただいていますので、花瓶づくりだけでなく、さまざまな体験ができるような教室を今後予定しています。

8/8 My花瓶づくり教室の参加者募集中!

2020/07/19   -講座開催のお知らせ 

自営自足研究会の支援事業である「ひまわり高齢者レク支援センター」のイベント案内です。コロナ下のため、8名限定の少人数による青空教室です。