田舎での暮らし

自営と自足は、危うさがなく、より豊かな田舎暮らしを成り立たせてくれる大事な要素です。それにとどまらず高齢になっても自営などで活躍の場や役割があったり、自足に医食農同源を加味させられれば、健康長寿への道が開けそうです。ここでは、自営と自足のところで収まり切れない暮らしの場面場面を描いていきます。

芋がらをつくる

2022/11/20   -, ,

若い時はそうでもなかったが、歳をとって好きになるものもあります。私にとっての芋がらもその一つです。ナメコと豆腐と一緒に味噌汁にして、アツアツでトロトロのものをフーフーしてすするのが何とも言えません。 …

生の青ずいきを味噌汁にして食べてみると・・

2022/10/16   -,

里芋は、近所の農家さんから仕入れた唐の芋と、直売所などで仕入れた八ツ頭、土垂、石川早生、を栽培しました。 唐の芋が植わっているエリア 芋がらにできるのは、八ツ頭や唐の芋など赤色がかった葉柄(赤ずいき) …

大豆をエダマメとしてつまみ食い

2022/09/19   -,

シソを栽培しての何よりの楽しみは、納豆ご飯にほんの少しのワサビをのせて朝摘んできたシソとノリで巻いて食べることです。この新鮮で香り豊かなシソでの朝食は何物にも代えがたい贅沢です。栽培者冥利につきます。 …

腱鞘炎になる

2022/09/12   -,

前回の記事で、シソの葉を大きくするのに、脇芽をこまめに摘んでいくというお話をしました。シソの葉を大きくするには 思わぬところで副作用です。 脇芽は小さいうちは、力を入れなくても簡単に摘むことができます …

キュウリのキュウちゃんを作る

2022/07/24   -,

この時季の大量のキュウリ、連日の「塩こん部長」の活躍だけではさばききれません。農家さんでお茶請けで出してもらったものを参考に、キュウリのキューちゃんを作ってみます。 大量のキュウリをどうするか、農家も …

生ゴミを土にかえす

2022/07/10   -

昨年の12月から畑の隅に穴を掘って生ゴミを投入しています。以来、生ゴミはゴミ収集車で回収してもらう必要はなくなりました。生ゴミを天日で乾燥、透明な波板でも乾燥を促進、雨水の侵入を防いで悪臭の季節も乗り …

コンニャク芋を荒粉にして精粉にして手作りコンニャクにする

2021/12/19   -,

今年もコンニャク芋をいただきました。それで、思い出しました。冷蔵庫の奥に昨年作った荒粉があることを。生芋コンニャクは作ったが、荒粉・精粉からはコンニャクを作っていませんでした。 コンニャクを荒粉にして …

自ら栽培したハトムギでハトムギ茶をつくる

2021/10/17   -

自分で栽培したハトムギでハトムギ茶です。単独で飲むだけでなく、エゴマ茶など独特の風味で飲みづらい健康茶にブレンドして飲みやすくもできます。健康茶界のキーマンです。 自ら栽培したハトムギでハトムギ茶をつ …

自営自足の事業 ようき農園