代表者略歴

代表者:有賀知道

1967年生まれ。群馬県甘楽郡南牧村出身。北九州大学法学部卒。

大学卒業後、新聞社と出版社、広告会社勤務を経て、2003年2月に地域情報化支援を行う、事業型NPOとして、特定非営利活動法人マイエリアを設立する。その地域内マッチングシステムの一環として、非営利第三者機関としての葬儀社紹介センターを2004年3月に設立。

葬儀業界の不透明さを背景にした情報格差によりご遺族側が不利益をこうむらないようにするのが狙い。第三者機関がご遺族と葬儀社の間に入ることにより、たとえ、ご遺族が葬儀に関する情報を持たない中で葬儀社とやり取りをしても足元を見られることのないような仕組みにする。

一方、株式会社和一を2006年6月に設立。手元供養品の「御影のお守り」を開発し、製造販売する。

2018年6月、住居を東京から、南牧村に移し、仕事の大半はテレワークでこなしながら、2018年9月「自営自足研究会」を設立後、2019年5月から「田舎暮らしに自営自足のすすめ」サイトを構築しはじめる。

2022年3月に特定非営利活動法人マイエリアの理事長を退任し事業を後任に譲る。自営自足研究会の要素を取り込み、2022年3月、株式会社和一を目的変更して、自営自足プランニング株式会社に商号変更し、活動の場をここに移す。

自営自足研究会の支援事業 手仕事品の通信販売:なんもく健康長寿組合